tokoログ

育児、家事、節約、たまに雑記やカフェ情報など、体験、挑戦したものをレポートします。

洗濯洗剤を粉石けんそよ風に変えてみた 汚れ落ち、節約効果の検証!

市販の洗濯洗剤(さらさ)から粉石けんに洗剤を変えてみました。
結果、汚れ落ちはさらさより良好!洗濯槽からの変な臭いもなくなりました。
洗剤残りや節約効果の検証など更に詳しく書いていきます。

洗濯洗剤は今までさらさとワイドハイター(酸素系漂白剤)を使っていました。うちには4歳長女と1歳半次女がいるため、4年前からさらさに。
しかし粉石けんの評判を聞き、試してみました。我が家は「そよ風」が近所の薬局にもあったのでお試し。

結果汚れ落ちは粉石けんの方が優秀。きれいに落ちています。
洗濯槽からの嫌な臭いも徐々になくなりました。
部屋干しをした際にも嫌な臭いはしません。

洗剤残り・溶け残り
気になる洗剤残り・溶け残りについて、うちは縦型の洗濯機(ドラム式ではありません)で、お風呂の残り湯などは使わず水で洗っていますが、洗剤残りがあったのは1ヶ月中2回

スリッパを洗ったときにつま先に(まぁ仕方ない)。主人のティーシャツの背中に(これは謎)
でも使うのを辞めようと思う程の頻度ではありません。

粉石けんそよ風の場合 「使う水の量に対して洗剤を正確にはかって下さい、正確ではないと洗剤残りや溶け残りの原因になります」 との記載がありました。ここが難しいのですが…
私もなるべく正確にと思っていますが、水量によっては、すりきりより少し少なめ、とかスプーン半量より少し多めなどあるので、必ずしも正確ではありませんが、それでも月に2回程度の洗剤残りなのでよしとしています。

節約効果

粉石けんは1袋2.16kg入って770円でした。
うちは一日に2度お洗濯しますが、これで1ヶ月と3日くらいもちます。

さらさは、いつも詰め替え用324円を2個、ワイドハイター詰め替え用178円を2個買っていました。
合計 1004円

差額は234円だけです、年間2808円。
でも一つ余分(ワイドハイター酸素系)に買ってくる手間を省ける、汚れ落ちも粉石けんの方が良い、嫌な臭いを防げる、などの理由から私は粉石けんを継続しています。年間にしますと3000円弱の節約にもなります。

ご興味のある方は是非お試しください!