tokoログ

育児、家事、節約、たまに雑記やカフェ情報など、体験、挑戦したものをレポートします。

布おむつで最大年間4万円以上節約 家事下手な主婦が挑戦した布おむつ、節約効果とゴミ減量

私は長女4歳次女1歳半の2児の母です。
家事が苦手で、子供達が生まれてからさらに時間とお金の余裕の無くなった私にも出来た布おむつによる節約、ゴミ減量をリポートします。

 

お金は減らず、不安もなくなる。(おむつがなくなる不安)

 

きっかけは毎月のおむつ代を減らしたい!買ってくる手間を省きたい!でした。

 

ドラッグストアのほうがネットの通信販売より我が家の地域では紙おむつが安く、毎月ドラッグストアから買ってきていましたが、正直面倒だし(かさばります)お金もけっこうかかる(どれくらいかかるかは下記に)
というわけで布おむつにチャレンジ!

(タイトルにもある通り、私は家事下手な主婦で、布おむつでも無理はしたくなかったのです。なので夜寝るときや、長期の外出の時は紙おむつにしました。)

 

無理をしない我が家では、布おむつと紙おむつ半々くらいです。

 

気になる紙おむつ代の比較をしてみます。

 

布おむつと紙おむつ併用でかかる一月当たりの紙おむつ代

 

併用の場合一日に使う紙おむつは大体3枚。今はMサイズ54枚入りを使っているので18日分と考え、一月当たり2パック購入、マミーポコパンツ(近所ドラッグストアでは税込約900円)
1ヶ月の紙おむつ代 計1800円です。

ムーニーやメリーズは1000円から1200円しますので、その場合は…
最大2400円ですね。

 

紙おむつのみのときの紙おむつ代

一日に5~6枚(ウンチが出たら6枚ですね)使っていますので、月に3~4パック必要なことを 考えると…
1ヶ月の紙おむつ代 計3600円
ムーニー、メリーズは4800円

 

年間の節約額


年間21600円(マミーポコパンツの値段の場合)の節約になります。
ムーニー、メリーズを使う方は年間28800円節約になります。

全て布おむつで頑張るという方は…
年間43200円の節約になります!
私の感覚ではこの金額は大きいです。

 

おむつ外れまでトータルで考えた節約額

 

うちは一歳半とわりと大きくなってから始めたため、おむつ外れまでと考えるとあまり大きく節約にはなりませんが、お子さんが小さいうちから始めるとまたもっと節約できる金額は上がるのではないでしょうか。

うちの子は小さめなため、紙おむつのサイズはMですが、男の子や発育の良いお子さんはサイズが上がれば1パックの枚数は減りますので更なる節約が期待できるかと。

 

布おむつを始める初期費用

 

布おむつ、ライナーなど布おむつをスタートするのにかかった費用です。

あくまで我が家の場合です。なぜなら長女がおり、トイレトレーニングのために以前買ったトレーニングパンツ(三重や五重になっている分厚いパンツ、比較的おしっこを吸収します)
を活用したので、1から全てを買ったわけではありません。
また新生児とは違い、テープ式ではなくパンツタイプのおむつからのスタートなので以下のようなラインナップに。

具体的に買ったものは…

トレーニングパンツの枚数が足りなかったため赤ちゃん本舗にて2枚買い足し。
値段2枚 780円

 

 

 

パンツだけではおしっこを吸収しきれないと考え、ライナーとして成形おむつをアマゾンで購入。値段8枚 1200円

 

 

ズボンをおしっこのたびに濡らすわけにはいかないので、防水おむつカバー。同じくアマゾンで購入。
値段3枚 4527円

 

 

計 6507円です。

 

初期費用と最初に書きましたが、この先おむつ外れのトイレトレーニングでもこのおむつは必ず使用しますので、買って損はありません。

 

最後にゴミ減量ですが、我が家は燃えるゴミの日にゴミ袋3つを毎回出していましたが、2つに減りました!とはいえ、おむつ以外にもゴミ減量に努めた部分があるので、それはまた別な記事に書きます。

 

まとめ


節約効果もあり、ゴミ減量にもなります。
何より、おむつがなくなるという不安がない。布おむつがあるから大丈夫。という気持ちになったのが私には大きいことでした。

お金は減らず、不安もなくなる。是非お試し下さい。